職人技

2020.06.16 | Category:エクステリア

素敵にお庭をデザインしてくれたのですが、安く庭をつくることにしましたので、お断りをします。

端的に言うと、こんな感じで。

誠心誠意、全知識を周到させてプランを作るので、お断りをいただくたびに、内臓を抉られた感触を覚え、地の底まで落ちていくのです。

もう嫌だ、辞めてしまいたい・・・。毎回、落ち込みます。

 

例えばフェンス工事。

アイアンフェンスを立てました。

天辺の擬宝珠に注目 ↓

例えば、こんな風にミリ単位にもずれていない程真っすぐに。

例えば、長年不具合がない様に考えて、手を加えてくれる。

例えば、この方が使いやすいから、美しいから、手間を惜しまずやってくれる。

価格競争の中で、やれるでしょうか?

そんな気遣いと技術を安売りできますか?

 

さて、如何にして伝えることができるのか?