月別アーカイブ: 2020年 7月

再会の感動

2020.07.28 | Category:未分類

只今、非常に感動してます。

私がこの仕事を始めてすぐ、当時の会社で2年目か3年目の頃だったと思います。かれこれ20年以上前に工事したお庭を見つけました。

若かりし頃の気に入っていた現場でしたので、外観がとても印象に残っていました。

かなり勇気を出してインターホンを鳴らしたら、シルバーヘアーになられた素敵なままの美しい奥様が出てきてくださいました。素性をお伝えしたところ、覚えていてくれて、色々とお話をさせていただきました。

 

それだけでも感動なのに、当時造ったお庭の(経年劣化による)悪い所が全然ないとおっしゃってくださいました。

表札が取れ、各門柱にヒビが入ってはいたもの、確かにインターロッキングがうねったり、土留めが傾いたりがない。

苔むしたり年数を経ている感じは出ていますが、デザイン的にも時代遅れ感がありません。可愛らしいまま(自画自賛)・・・だと思いませんか??

書き切れないほどの様々な思いが渦巻いています。

外構工事は、ちゃんとした会社に頼むべき。でもその判断をするのは、難しいだろうな。。。

 

写真の許可もいただきましたので、ご覧いただけます。

あんな風な優しくて素敵な奥様にはなれそうにありませんが、努力はしなくては。

エスビック『ランブリック』を使った門まわりと階段

アプローチの曲線も大袈裟じゃないところが良いと思うのです。

階段も、曲線がきついと歩きにくく、危険です。

当時から、この感覚は変わらないな~。

苔が可愛いと思いませんか?

たいてい、こういう階段のインターロッキングは20年も経てば、多少は下がるのですが、当時のできる職人さんのすばらしさですよね~。

 

人も庭も、良い感じに年をとっていきたいものです。

 

佐藤 純子

自分で自分にツッコミを入れたくなるシリーズ

2020.07.16 | Category:未分類

その1 お客様の年齢が38歳と知り、自分の年齢と近いと思う瞬間。

・・・全然近くないぞ!いつの間にか、だいぶ年上

その2 3秒前に考えていて言おうとしていたことを忘れる。

・・・目まぐるしい毎日 認知症の心配を息子にされる

その3 見積を間違える

・・・最近多すぎ 辞めてしまいなさい

天然芝か人工芝か

2020.07.7 | Category:エクステリア

天然芝をやってみたいけど手入れが大変と聞くので、人工芝にしようか迷っています。

というお悩みでご相談されるお客様は少なくありません。

結論から申し上げますと、それぞれのお客様の年齢、家族構成、ライフスタイルなどにより、総合的に適切な方をお勧めするのでどちらがいいとは一概には言えません。

ここは、プロの腕の見せ所だと思います。

それぞれのメリットデメリットをお伝えして、よくお話を伺って、適切なアドバイスで決めることが大切です。

 

こちらのお客様は、人工芝で施工させていただきました。

施工前  ↓(色々あって雑草のお庭になってしまったお庭)

施工後  ↓

 

施工前  ↓

施工後  ↓  車を後退させてもいい様に平板ブロックを敷きました。

 

本音を言えば、天然芝に勝る芝はありませんので、ぜひ頑張ってほしいと言いたいところです。

それに、本来人間の生活には管理も含めて総合的に植物がないといけないから。

裸足で芝の上に上がったり、両手をつくだけで、身体の電磁波が吸収されてストレス発散にもなると聞きました。

でも、芝生の管理がストレスになってしまっては大変です。

難しいですね。

 

人工芝もたくさん種類がありますので、良いものを長く使ってほしいです。

今日は、私が選択している人工芝メーカーさんとお会いするので、またよくお話を伺ってみたいと思います。

 

店長