2020施工コンテスト結果発表~!

昨年は、コンテストに応募した4社(YKK AP、東洋工業、エスビック、タカショー)すべてのメーカーさんで受賞することができました。

第三者に「良い現場」として認められることは有難いことですが、惜しくも入賞しなかった現場も、私にとっては大切な作品であり、お客様です。

 

美しい庭を造るという事は美しい街並みをつくるという事でもあります。

岩手の様な寒冷地では、路盤を作るだけでも金額が嵩み、理想の庭を簡単に作ることは難しい。

でも、少しでも素敵なデザインを入れた、長年気に入ってもらえるお庭を造ることにずっと拘って来ました。

これからも私の使命として、変わらず貫いていきます。

それが評価されている現実は、多少なりとも自信にも繋がります。

 

最後に受賞した額縁が届きました。

「第28回 タカショー 庭空間施工コンテスト ライティング部門 入選」

こちらの現場は、エスビックさんでも入賞したのでダブル受賞です。

タカショーの新カタログにも大きめに写真が掲載されていて、開くたびに素敵だと自画自賛してしまいます。

 

ご協力いただいたお客様、施工していただいた職人さん、皆様に感謝です。

ありがとうございます。