美しい現場

2021.09.24 | Category:エクステリア 設計について

また造っちゃいました。美しい現場を。

完全なる自画自賛ですが、カンペキな現場だと思います。

一つ一つのパーツの長さ、高さ、奥行き、バランス、色、収まり、植栽、照明、工程すべて上手く進んで行きました。

大きい現場になればなるほど沢山のパーツから構成されるため、全方位で常に注意が必要です。

簡単なことのように思われるかもしれませんが、外構の設計、監理の経験者でないと理解不可能。

ちょっと外構齧ってます的な方は絶対に造れない庭。

誰が見ても美しい、機能的な現場を我々は造らなければいけない。

全国でご活躍の方達はもっともっと複雑なお庭を沢山施工されていて、本当に尊敬します。

そして何はともあれ、職人さんのスキルによって完成度が上がるので、職人様様です。

 

現場を通りがかった老夫婦が、立派だ~、素晴らしいとおっしゃってくださいました。

嬉しい事です。

 

まだ完成していないのでお披露目はできませんが、そのうちご紹介をさせていただきたいと思います。

エクステリアプランナーとして、明日も明後日もお客様の為に美しいお庭を考え続けます。