ウッドデッキひとつにしても、、、

2021.07.8 | Category:エクステリア 勉強会

ハウスメーカーで家を建てるとき、ついでにウッドデッキを付けるのはやめましょう。

ウッドデッキの工事をハウスメーカーで頼むと、深く考えずに設置されることが多いからです。

 

三協アルミさん主催の古橋先生のウェブセミナーの中で話された一部です。

(めっちゃ共感)

古橋先生の講習の中でのプラン例は毎回、昔ながらの飽きの来ないデザインをブレずに提案しています。

使い勝手の良い同線と見た目の門周りと庭のプランの作り方を提案していて、初心に返り、ちょっとした気づきも多く教えてくださいます。

 

ウッドデッキひとつ取っても、

我々エクステリアのプロは、デッキを何にどう使うか、部屋と周囲の兼ね合いなど、色々な側面からアプローチして使い倒していただけるように考えてご提案します。

実際、付けたけど使っていないもったいないデッキが多い事を知っているからです。

プロは、使い勝手の良いサイズ、高さ、日除けなど、色々なご提案をすることができます。

既存のデッキに、なんでこのサイズやねん!と突っ込みを入れたくなる事が多々あります。(デッキだけではありませんが…)

 

 

つくづく感じることですが、同じ庭はないので、ひとつひとつがオリジナルの提案。

プランも見積もりも、二つと同じものを作ることはありません。

その為、見積もりには時間もかかるし専門性の高い職業。

エクステリアのプロに、お庭は頼むべきです。